中途半端の美学

<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


配属先は

鳥取でした

鳥取砂丘で悟りを開こうと思います



鳥取には親父の実家があります・・・

1年前ぐらいまで私の本籍は鳥取でした・・・




明日10時30分から

湘南台で手押し車をやるので

暇な人は来てください
[PR]

by koji_endo | 2008-02-28 22:02

遠藤引越しセンター

今日はボ隊長の引越しを手伝った

日給1万の契約であったが

1万2000円もくれた

飯もすべて奢って貰った

なかなか太っ腹である



レンタカーを借り荷物を積み込む


運転、梱包、積み込み

何でもやります

遠藤引越しセンター



ボタ家に入ると

ほとんど梱包していないので

殺そうかと思ったが

それはボタ家には

色々と愛着もあり

色々とお世話になり

名残り惜しくもあるので

私も一緒に梱包をした


10時30分にレンタカーを借りたのに

湘南台を出たのは15時であった


思えば

日雇いで引越しをしていたのは大学に入る前


前回のヤマトの日雇いにより

荷の積み方が完璧になった


引越しは隙間を空けてはならない


これが鉄則である

動くとモノが壊れるからである


職にあぶれても

運送会社で食っていける気がした



帰りの首都高

雨&風が半端ない



根岸についても

雨&風が半端ない



タクシーに乗ろうかと思ったが

まー日雇いマンなので歩いて帰った



ちなみにうちに来た人は分かると思うが

駅から家までは230段ぐらい階段を登らなくてはいけない



階段を登っていると

木が圧し折れて

完全に進路が塞がっていた



葉っぱの中を潜り抜けたら

全身びしょ濡れ


まー最初から濡れていたからいいや


と思い

次の人も濡れたらかわいそうなので

木を撤去することにした



そしたら

私が木を「ファイトー一発!!」で撤去している横を

何も言わず

手助けもせず

通り過ぎていく青年



ジャパンには儒教が浸透していませんな~

と思った瞬間である



養老さんが

「社会に生きるのは儒教、個人の問題は道教、抽象思考は仏教」


と言っていたのを

木を抛り投げながら

ふと思った


どうでもいいですが

最近やっぱ仏教だな

と思っています


後日仏教について書きますわ~




遠藤引越しセンター

日給1万円から承ります


ご予約の方は

フリーダイヤル

0120-314159265358979323846264338725250288

0120-円周率覚えても意味ないじゃーん

と覚えてください

0120-遠藤が円周率、日本国憲法前文、平和主義者話を言い出すときは酔っ払っている時

という覚え方でも構いません



メールの方は

nisejackbauer@yahoo.co.jp

までお気軽にお申し込みください









































*メールは本当に私に届きます
[PR]

by koji_endo | 2008-02-27 01:21 | 本当にどうでもいいこと

去年の就活で

今、去年の就活のエントリーシートを見ていたら

何個か面白いのがあったので

載せておこう




●フジテレビの課題

富士山をどのようなテーマパークにしたらいいか?

みたいな感じだったが

書いたのはこれ


「ニュートンの万有引力体験所」。かの有名な物理学者ニュートン。りんごの落下を見て万有引力の法則を思いついたとされている。しかし、りんごの落下という現象よりも、我々人類には日常的に落下する現象があるではないか!そう、それは「糞」である。この企画は、富士山という日本一高い山で地球の引力を感じるという壮大かつ科学的な企画である。しかも、特別に必要なものは何もない。必要なのはあなた自身の体と昨晩食べた夕食である。夏休みの思い出として富士山に登り、夏休みの自由研究「万有引力の法則」も提出できる。小学生にとっては一石二鳥である。この体験所の使用料は一回1000円である。自分のモノを目で追えるために、床は全面アクリル張り。その一方で周囲はプライバシーを守り、匂いの香るヒノキの壁。落ちたモノは300メートル先で受け止めてくれる。つまり、大規模なボットン便所である。利益は富士山ゴミ清掃費として還元する。



前からうんこ好き




●テレ朝の課題

そもそも人間とは、○○な生き物である。続きを書け


SM的な生き物である。自分より弱いものに対して力をふるい、自分より強いものに対して従順になる。多くの人はこのSM構造から逃れられていない。戦争、汚職、いじめ、などの社会問題は、すべてこの人間の内なる二面性から発生するといえる。社会は権力構造であると言ってしまえばそれまでであるが、強いものに対してS、弱いものに対してMという逆の視点は重要である。「弱気を助け強気を挫く」この言葉はもはや死語になってしまった。しかし、この弱肉強食になりつつ日本において、第四の権力と言われるメディアのみが、この視点を維持できる組織であると私は考えている。視聴者の視点に立った番組制作をテレビ朝日において実現したい。



別にSMは好きではない

Mだからである



●集英社

課題は忘れたが「はだしのゲンについて書きなさい」

ではなかったことは覚えている



「ただいま!!」「いってきます!!」。ランドセルを玄関に放り投げ、自転車を猛スピードでこぎ、近くの本屋へ向かう。これが小学校時代の毎週月曜日の私の姿である。「少年ジャンプ」はまさに生活の一部であった。その後、中学、高校、大学と私の月曜日の行動は決まっている。
 「はだしのゲン」という漫画がある。小学校3年の時に初めて読んだ漫画である。ページが破れるほど、話を暗記するほど何度も読んだ。現在でもこの漫画の思想、登場人物の生き方は私に多大な影響を与えている。
 今までは単なる漫画の一読者であったが、ここで私の経験からその特性を考えてみる。漫画は、私が小学生から読み続けているように、年代を問わず幅広い人々に笑いや感動を与える。また、漫画は「はだしのゲン」のように、高度に政治的、社会的内容も含むことができる。情報を発信する基本は「わかりにくいものをわかりやすく」である。現存するメディア媒体の中で、感動、笑い、政治、思想などを最も「誰にでもわかりやすく」表現できるのは文字と絵を使える漫画であると考えている。よって、私はこの無限の可能性を秘めた漫画に携わる仕事がしたい。
 私が入社後に実現させたい夢は、「漫画で思想を斬る」ということである。一般的に、「漫画は子供、本は大人」という構図があり、社会人になって漫画を読みながら歩いている大人は非難されることがある。しかし、これは「食わず嫌い」というものであろう。活字は高尚で、漫画は低俗とする人々は大きな間違いを犯している。このような人たちの考え方を一変させるため、漫画の可能性を広げるために、具体的には歴史的大家の思想を漫画化したいと思っている。マルクスの唯物論、ヘーゲルのアウフヘーベン、ソシュールの言語論など活字媒体では非常に高度であっても、絵と文字で表現することにより、エッセンス抽出できる。私は、思想は活字よりも漫画で表現する方がはるかに分かりやすいと確信している。
 私は漫画により、世の中のあらゆる領域を表現し発信したい。その可能性を漫画は秘めており実現可能だと確信している。



前に描いた奴だがアウフヘーベン図

d0041506_281444.jpg




ちょっとまじめ系


●NHK


出会いについて


「ソシュールの言語論」に出会ったことである。大学の授業で様々なことを学んだが、これほど私の思考に影響を与えたものはない。「ソシュールの言語論」とは「言葉があってその後に認識が生まれる」というものである。具体的な例としては、「虹が七色に見えるのは虹を七色と定義しているからであり、虹を四色としか定義していない地域では虹は四色にしか見えない。」ということが挙げられる。認識が先にあって言葉が生まれるものだと、知らず知らずのうちに思っていた私にとっては、この理論は私の考えを根底から覆す革命的なものであった。犬が「ワンワン」と鳴いているように聞こえるのは、日本人が言葉で「ワンワン」と表すからである。言葉で認識が定義される。このような視点から世の中をみると、「恋愛」という言葉があるから人を好きになるのかもしれない。また、「いじめ」という言葉があるから人を集団で陥れるのかもしれない。私の中で自明のことも怪しく感じられるようになり、再度あらゆる物事を考える必要性に迫られたのである。「言葉」によってものの見え方、感じ方が決まるならば、「言葉」を発信するメディアの影響力は重大である。私の今までの人生は、本を読んだり、テレビを見たり、と「言葉」を受け取る側にいた。しかし、この理論を知り、将来は「言葉」を発信する側に身を置きたいと思ったのである。メディアを目指すきっかけになった出会いである。



最近疑問に思ったこと


「ジハード」の日本語訳である。「聖戦」と訳されるこの言葉は、今では「自爆テロ」という意味で使われている。しかし、私がアラビア語を学んで気付いたのが、ジハード(جهاد)は、「努力する」という意味を表すジャハダ(جهد)の名詞形ということである。ジハードが「努力」という意味であることを伝えているメディアは皆無に等しい。「神に対する努力」が、転じて「聖戦」になった。しかし、コーランでは自殺は神に対する最大の冒涜であるので、自爆テロも許されるものではない。そもそも、イスラム教は「コーランの解釈」で成り立っている。イスラム教徒である大学の教授が、自爆テロを起こすイスラム教徒は、コーランの解釈を間違っていると指摘していた。フセイン政権崩壊後も未だに平和の道筋が見えない「伝えられるイスラム」。そして、テロを起こす人々はコーランを誤読しているという「現実のイスラム」。30年後にはイスラム教徒は、キリスト教徒を抜き世界で最も大きな集団になると予測されている。国際秩序の安定を維持する上で、先に述べた「報道」「現実」の中のイスラムではなく、今後は「教えとしてのイスラム」に、イスラム教徒も非イスラム教徒も目を向ける必要がある。つまり、本来のコーランの意味をメディアが「伝える」ことが必要になるのである。戦争や暴力ではなく、純粋なコーランの教えを伝える番組をNHKに入り制作したいと思っている。


やってみたい仕事


「哲学・思想」を分かりやすく、面白く紹介する教養番組を作りたい。情報は膨大に流れてくるが、その情報を料理する思考方法を提示する番組は存在しない。例えば、小泉政権は政治のワイドショー化などと言われていたが、民主政→衆愚制→君主制→暴君制→貴族制→寡頭制→民主制と循環する「ポリビオスの政体循環史論」を知っていたとする。すると、情報をなぞるだけではなく、小泉政権は民主制から衆愚制への過渡期ではないか?と判断でき、より深い現状分析が可能になるのである。ソシュール、ルソー、マルクス、などの大家の生い立ちや思想を面白く紹介し、現代社会を読み解く思考を獲得する番組を作りたい。







フジテレビ、集英社はエントリーシートで落ちたので

真似しないように気をつけてください



今考えれば

就活はブログの延長だったような気がします・・・



ヘーゲル


ポリビオウス


ソシュール



テレビ局などは

倍率が高すぎてどうせ受からないから

下ネタ言って遊んだ方が良いと思われます



文末は「御社に入って全力少年」的なことを

あらゆる企業に書きましょう


第一志望でなくても第一志望と嘘をいいましょう



就活は運なので

言いたいことが言えたら

後は放置しましょう




ソシュールはマスコミには使えると思います

メディアは何だかんだ言って「言葉」ですから



「私達は信じている言葉の力を」

と言ったところで

言葉が何なのか知らなければ

何を信じているのか分かったもんではありません



言葉は

このカオス的な世界に意味を持たせる、区切る、知覚させる

ものであり

言葉それ自体が

非常に差別を生むもの


そもそも物事を区別するために生まれたのだもの(みつを風)



言葉は恐ろしい

実に


さらに活字になると

暴力度は増していく


おそろしや~おそろしや~(なだぎ武風)
[PR]

by koji_endo | 2008-02-26 02:17 | 本当にどうでもいいこと

広島

はだしのゲンの麻雀ゲーム

があった

役の付き方が

漫画を読んでいる人にはかなり面白いだろう

ただし

何がドラなのかよく分からない




27日に

配属先が決まる


第一希望は広島と書いたが

どうなるかは

ゲンのみぞ知る
[PR]

by koji_endo | 2008-02-24 22:23 | 本当にどうでもいいこと

五臓六腑

夏の夜

仕事終わりの一杯のビール

飲んで一言

「五臓六腑に染み渡る」




ベッドの上

射精後の精子

飲んで一言

「五臓六腑に染み渡る」

そんな女はこの世に存在するかは知らない






五臓六腑とはなんぞや?



「五臓」は中が詰まっている器官

肝臓・心臓・脾臓・肺臓・腎臓




「六腑」は中が詰まっていない袋状の器官

胃、小腸、大腸、胆嚢、膀胱、三焦


このうち三焦は現代医学では正体が不明な器官である

昔の中国人が何の器官を見て三焦と言ったのかは分からない



五臓には抜けているものがある

膵臓である


この膵臓の「膵」の字


これは国字と言って

中国から輸入された漢字ではなく

日本独自の字である



国字は

椛、躾、畑、峠

などなど

沢山存在する


畑、峠などは常用漢字(高校までに習う漢字)である

椛(もみじ)、躾(しつけ)などは常用漢字外である



なぜ膵臓の膵の字が国字なのかが謎であったが

謎が解けた



江戸時代までは中国の五臓六腑説に基づいた医学であった

江戸時代に西洋医学が日本に流入する

この西洋医学により膵臓の存在が初めて知られるようになった

しかし、日本には膵臓を現す言葉がまだ無い

そこで宇田川榛斎という医師が「膵臓」の膵の字を作った




字の成り立ちは奥が深い
[PR]

by koji_endo | 2008-02-22 22:57 | 漢字

足りない

メコン川のほとり


自称平和主義者の私であるが

声を荒立ててベトナム人にキレてしまった


法外な値段を請求されたからである


しかし

ここは宿泊しているホテルから80キロ離れた場所なので

そのまま帰るわけにもいかない

というか帰れない


彼らの車で来たからである




有り金をすべて払ったら

私の財布には夏目さん一人しかいなくなってしまった



帰りの成田からの電車代がない


金が足りない






今日は漢字検定の発表だった

受験場所、受験番号、生年月日を打ち込む

出てきた画面



合格には3点足りません



点が足りない




足りないづくしの日々である
[PR]

by koji_endo | 2008-02-21 16:17 | 本当にどうでもいいこと

迫害

昔から

ユダヤ人と天然パーマ人は

いらぬ迫害を受けてきた


ユダヤ人は故郷を追われ

天パー人はチン毛と言われる



私は

中学時代は

天パーを通り越し

パンチパーマに近かったため

何もしていないのに

教師に職員室に呼び出され

「お前はクラスを威圧している」

と迫害を受けたものである


その後

「中学でお前ほど鍛えている奴は日本にそうはいない」

などと訳の分からないことを言われたが

別に鍛えたからと言って

髪がストレートになる訳でもない



私の周りには教師を目指している人が多いので

教え子の一人が天パーで

ユダヤ人のような迫害を受けていたら

次のように対処しよう



登場人物

先生

生徒(バウアーくん【仮】)



先生     「バウアーくんどうした??」

生徒     「みんなが僕を天パーってバカにするんだ・・・。」

先生     「そんなこと気にするなよ!!元気出せよ!!」

生徒     「先生に僕の気持ちが分かるもんか!」

先生     「バウアーくん、歴史上の偉人をよく考えてごらん。

        ベートーベン、アインシュタイン、野口英世・・・

        歴史上の人物は全員天パーなんだよ。」

バウアー  「言われてみれば・・・。」

先生     「一説によると天パーの「天」は天才の「天」らしいよ。」

バウアー  「僕も偉人になれるようにこれから頑張るよ!!先生ありがとう!!」




先生は以上のように対処しましょう

よろしくお願いします




明日からちょっくらベトナムに行ってきます

んじゃ!!
[PR]

by koji_endo | 2008-02-15 23:34 | 本当にどうでもいいこと

ムーディー勝山から日本社会を考える

チャラチャッチャッチャラチャ~♪

から始まるムーディー勝山の「右から来たものを左へ受け流すの歌」

テレビのお笑い番組でよく見かけるが

よく歌詞を考えてみると

その中身は決してお笑いではない

日本さらには世界経済の流れを

端的に表した歌なのである


まずは歌詞から



右から右から何かがきてる
僕は、それを左へ受け流す

いきなりやってきた
右からやってきた

不意にやってきた
右からやってきた
僕はそれを左へ受け流す

右から左へ受け流す
左から右へは受け流さない

右から右から、そう右から来たものを
僕は左へ受け流す

もしもあなたにも、
右からいきなりやってくることがあれば、

この歌うを思いだして、
そして左へ受け流してほしい

右から来たものを左へ受け流すの歌
ああこの東京砂漠




ここで重要なのは

ムーディー勝山のポジションをある企業と考えることである



よくグローバル化で「ヒト、カネ、モノ」が自由に行き来するようになった

というのを目にしたり聞いたりすることが多いであろう



それぞれに当てはめてみる




右からきた「人」を左へ受け流す

これを行っているのは人材派遣会社である


右からきた「金」を左へ受け流す

これを行っているのは銀行、証券会社である


右からきた「物」を左へ受け流す

これを行っているのは商社である



総じてこれらの業種は金が高いと言われる

しかし

やっていることは

右からきたものを左に受け流しているだけなのだ



私は財を生産している人こそが

賃金が高くあるべきだと考えている



それを右から左へ受け流している人が

最も賃金が高いのは

納得がいかない


納得いかないがこれを岩波の政治経済用語集では

「産業の高度化」という




また最後の歌詞

「東京砂漠」


格差社会と呼ばれるこの東京砂漠

乾ききった都会生活この東京砂漠


そうなのだ

資本主義や近代化によって生まれたのだ

この東京砂漠は!!


とムーディーは言いたいに違いない





大学時代に家庭教師センターに登録した人は多いだろう

取り分は大学生とセンターが半々である

センターが何をしたかといえば

右から左へ大学生を受け流しているだけである



これと同様なことが社会においても言える


その日ぐらしの日雇いマンを受け流す人材派遣会社

人、企業の預金、投資を受け流す銀行、証券

日雇いマンが生産した製品、農家が育てた作物を受け流す商社



現状はこうなのである


ここで働くとはどういうことなのか考えてみたい


要はworkとvocationの違いである

両方とも働くという意味であるが

厳密に言えば

workは労働であり単純作業に近い

vocationは神の召命、天職、職業などの訳語があり

労働は労働でもそこには神から与えられたもの&誇りがある

(まー別に神はどうでもいいが)


基本的に

どんなに賃金が高かろうが

金のためだけにやっている分にはworkの粋を出ない


金があまりなくてもそれが好きで誇りを持ってやっているのがvocationということであろう


まー如何せん金がないと生活できないという現状は認めるが

それだけではつまらない


クルーンやグライシンガーが金のために巨人にいくのは

彼らにとって野球は単なるworkでしかないのである

これで来年のプロ野球はさらにつまらないことになるが

なべつねは気付いていないのだろう

バカだから


こいつらにプロとはなんぞや

ということを分からせるために

前に書いた「プロレスとAV」を見せたい



とまー皆さん金以外にその仕事を誇れるものがある職につけたらいいですね

というのがまだ働いていない甘ちゃんの私の考えである



この三つの業界を批判ぽく書いてしまったが

まーこれらに行く人は周りでもいるので

自分の業界を批判しとくと


そもそも

所詮マスコミは企業というところがある


企業は金を稼いでナンボなのである

金を稼がない企業はない

それは慈善団体である



現在大手新聞社は

どこも聖教新聞の印刷を請け負っている


これであの団体を批判できないという仕組みである


新聞だけなく、テレビもラジオもそうである

「そう」に深い意味はない


こんなのは真のジャーナリズムではないではないか?

と言われればそこまでである



人材派遣、銀行、証券、商社、マスコミ

すべて企業であることは認める

企業として金を稼がなくてはいけない


しかし

金+αが欲しい



まーグローバル資本主義に対抗することを

生涯の生きがいにしたい





以上のように

ムーディー勝山は

世の中の現状を歌にしたのである

ムーディーを見て笑いつつ

自分が右から左へ

何の考えもなしに

流されるようではいけない
[PR]

by koji_endo | 2008-02-14 21:08 | 世間

イグノーベル賞を狙え

先月の朝まで生テレビは

地球環境問題についてであった



IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の予測が

おかしいだのなんだので

最初の数時間過ぎていった



その後具体的に何をするか?

という話になったが

まー要約すると

家計、企業、政府という経済の3主体がそれぞれ何をするかということ


家計はエコバック、マイ箸、などの省エネ的行動

企業は電気・水素自動車、効率の良い石油に代わるエネルギー利用、などの技術開発

政府はエコ企業に対する優遇税制、炭素税の導入、排出権取引などの政策


といったよく知られていることであった

(割り箸は割り箸を作るために植えられた木なのでマイ箸は別にエコではないといった見解もある)


「経済優先の活動ではなく、社会全体がもう少し地球に優しい生活をしなければいけません」

とある人がいったら

田原総一郎が

「それじゃー共産主義にもどっちゃうじゃないの」

と言っていたのがウケタ



全体的に

どうも科学技術が何とかするだろう

と思っている人が多い感じを受けた


地球環境問題も技術革新でどうにかできるのではないかと

いうことである


オゾン層を回復させたり

地球の温度を下げたりすることは

不可能と思われるので

もうどうにもならない気もするが

科学主義信仰は健在である



特筆すべき点は(私が知らなかっただけかも知れないが)

「ドイツでは余った電気を電力会社に売れる」

ということである



つまり

家にソーラーパネルを取り付けて

自分の家の電力を賄うと共に

その余分な電力を金に換えられるのである



日本でも実は電力会社に電気を売れるらしいが

そのレートはドイツよりもはるかに安いようだ



金が絡んだ時の人間のパワーは恐ろしいので


①電気がいい値段で電力会社に売れる

②効率の良い発電システムの開発



つまり政府の政策①と企業の開発②が揃えば

かなり地球に優しくなることであろう


原子力、火力を使わずお手軽といった点では

今は太陽光を電気に換えるのが最も効率が良さそうであるが

人間の運動エネルギーを効率よく電気に換えることが出来たら画期的である


人間は何をするにも動くからである



東京駅の一部の改札では

人間が踏むことによって生み出された電気で

何台かの改札を動かしているらしい


東京駅の人ごみを利用しない手はない


技術革新が進み人間が踏むことによって

発電所がいらなくなるぐらいまで

効率よく電気を生み出すことができる日が

50年後ぐらいには到来するかもしれない



ここからは本題(くだらない話)に移行しよう



電気を金で売れるという話

動いてエネルギーを作り出すという話


この二つから

「オナニーを覚えたての中学生」をターゲットとした

「振ることによって電気を作る腕輪」を開発すべきである

これはイグノーベル賞を狙えるとみた


中学生は

金がないが性欲はある


そのパワーは地球を救うかもしれないのである




中学生の親孝行 自慰で実現海外旅行 (2.13)

「毎晩頑張ってオナニーしました。両親を海外旅行に連れていってあげたかったので。」語ってくれたのは、神奈川県横浜市の自慰中学3年の正使蛇素余さん(15)。昨年の8月に全国発売された「オナニーDE電気リング」。その売れ行きは今年に入っても右肩上がり。全国の中学生が買い求め大手百貨店では品切れ状態が現在も続く。正使蛇さんは、二日前から夜通し並び発売日当日に購入。その後、一日5回のオナニーライフを半年間続けた。貯まった電気を大手電力会社である自慰電力に一括売却。「いやー15万円で売れました。僕も頑張ったなと思いました。このお金で普段迷惑をかけてる親に海外旅行でもプレゼントしてあげたいと思っています。」恥じらいの中にも達成感が溢れている。「オナニーDE電気リング」を開発した絵呂株式会社は近日中に新製品「セックスDE電気バンド」を発表する予定。この製品は20代をターゲットにした製品。男性がセックス時に腰に装着して電気を蓄えるバンドだという。 昨年5月に東京電力が個人電気を従来の10倍高値で買い取ることを宣言したことにより、個人電気生産グッズの売れ行きが快調。ソニー、東芝などの大手メーカーもこの業界に参入する意志を示している。






こんな記事が載る日がくるかもしれない
[PR]

by koji_endo | 2008-02-13 00:21 | 世間

日本語は難しい

そろそろ三年生は

就活が本格的に始まってくる時期だろう


就活の時に一番厄介なのは

一人称の呼び方である


面接官よりこっちの方がはるかに強敵だ


そもそも

今までの人生において

自分のことを「私」と名乗ったことは一回もないからである



面接で「私」というのに慣れるのに

何回か面接が必要であろう


そして

少し慣れたからと言っても

最後まで不慣れなままは変わらないのである




一人称の呼び方はいったい何種類あるのだろうか??



おそろしい限りである





①北朝鮮のテポドン

②金正日のテポドン

③俺のテポドン


といった場合

①は火薬を搭載している

②は火薬or精子を搭載している

③は精子しか搭載しているとしか考えられない


となる



日本語は難しいが

そこに言葉遊びの面白さがあるのであろう
[PR]

by koji_endo | 2008-02-10 23:23 | 本当にどうでもいいこと