中途半端の美学

<   2006年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


小泉純一郎劇場

女  「今日ケーキ出るから。昨日誕生日だったでしょ??」

俺  「なんで知ってんの?」

女  「教えなーい♪」













かてきょー先で

ケーキがでた

感動した

小泉ぐらい

しかし痛みには耐えてない




四捨五入を教える

「俺、24歳でしょ。一の位を四捨五入するとまだ20歳なんだなこれが。」

「じゃー先生来年は四捨五入すると30歳だね」



四捨五入が理解できたようだ

感動した

痛みに耐えた






「構造改革なくして景気回復なし」


構造改革をしなかったら景気は回復しない

構造改革をしたら景気回復する

とはならない

構造改革をしたら景気回復するかもしれないし、しないかもしれない

のである

つまり分からないということである

どうでもいいということである


ゴキブリを食ったら

下痢をするかもしれないし、しないかもしれない

そんな程度である




こっちの方が分かりやすい


「中だしなくして妊娠なし」

中だしをしなかったら妊娠はしない

中だしをしたら妊娠する

とはならないであろう

中だししたら妊娠するかもしれないし、しないかもしれない

それを人はギャンブラーと呼ぶのだろう




口なら何とでもいえる

世の中はったりのオンパレードである

言葉にはあまり重みはない

行動に重みがある



女などは

熱く夢を語る何もやっていない男に結構落ちるケースがある

「ビッグになるから、マジで!!」

語るのは誰でもできる




「やっぱよ、俺なくして未来の日本はないだろ~」

「きゃー素敵♪」



お前がいてもいなくても

未来の日本には関係なし





何がいいたかったかというと

明日から合宿なのに

結局Y氏は金を返しにこなかった

ということである
[PR]

by koji_endo | 2006-08-25 20:27 | 本当にどうでもいいこと

どうでもいいことをズラズラと

アメリカのタワーレコードが潰れたらしい

今はCD買う人が少なくなった

店で買わずにネットで買う


最近はイヤホンに改良が加えられているという

音漏れも従来の何割もカットできるようになったらしい

電車の中のイヤホンの音漏れ程不快なものはない

まじうるせー

周囲の人のことを考えてほしい

僕が山口組の幹部レベルだったら注意し

とぐろ弟なら指弾をしているが

小心なので注意はできない

悲しい時代である

とは言っても

たばこを吸わない人にとってのたばこの煙は

イヤホンの音漏れのような感じなのだろう

人のいないところで

なるべくたばこを吸うようにしよう



一貫したスタンスがある人はほとんどいない

それがどんなものであれ

流されずに自分のスタイルを貫き通している人は

尊敬に値する


尊敬と言えば

なぜ

ミュージシャンはリスペクトというのだろう??

日本語を使って欲しい

リスペクトとか言っている人ほど

おそらく中学時代など

帰国子女をいじめていたにちがいない

おかしな時代である

ミイラとりがミイラになる時代である




甲子園で優勝した早稲田実業であるが

最新のスポーツ科学を取り入れていたらしい

宿舎では酸素が放出されるカプセルに入り一時間

疲労が抜けるという

球児ではなくサイヤ児である

ベッカムも使っているらしい

ハンカチで汗を拭いていた投手は

試合中毎回携帯酸素を吸っていたという

高校野球は

もはや根性ではなくなってきたようだ

いかに化学的にいくか

そのうち

ドーピングする高校も出てくるだろう


どうでもいいが

自分の県の高校が勝って

バカ騒ぎをしている奴らの気がしれない

全員推薦で県外から集めているからである

最近は

わざと出場校の少ない所に学校を作り

そこに全国から野球推薦で人を集め

学校の名を上げる

という汚い手法がとられているところもある

公立に頑張ってほしいが

まず無理であろう



一目惚れ

直感的、感覚的というがはたしてそうか?

美の概念は時代によって違う

現在

小野小町がいて

一目惚れしたら

目がおかしいか

不細工好みとバカにされるだろう


つまり

美の概念は環境、周囲に作られているのである

「マジ一目惚れしたんだけど」

というのは辞めて

「美の形は時代によって違いますが、あなたはこの時代に合っており、私のこの作られた感覚に非常に合っています。」

と言うことにしよう


あらゆるものは

周囲につくられている

もはや自分が自分であるという確固たる理由はなさそうである

デカルトの結論もうなずける


ようするに何が言いたかったかというと

森岡は

結構金を稼いでるくせに

金を返さないし

おごりもしない

非常にせこい

イラク兵である

ということである
[PR]

by koji_endo | 2006-08-23 21:27 | 本当にどうでもいいこと

アメフトって何人でやるんだっけ??

明日のOB戦は10人しかいない・・・。

二年がやめる&来ないでこの事態に陥った

「アメフトの時間を他のことに回したい」

確かに分かるが

一度やったなら最後までやるのが

人の道というものだろう

せめてシーズン最後までやるべきだろう


「つまらないからやめる」

「つまらないから練習来ない」

人生そんなに面白いことが転がっているのだろうか??

いささか不明である

そのような発言により

ちゃんと来ている人がどれだけ不快を感じるかを考えていない




正直今の二年には

去年からかなり自由にやらせていたはずだ

去年どんだけ俺らの学年で話し合っていたかは知らないだろう

去年から辞めるだのなんだの言って

どんだけ困らせたか



人数がいないからかなり大目に見ていたが

本来サークルというものは

「来てくれてありがとう」

というものではないはずだ

なぜいつまでもお客さま気分でいるのかが不明である

新歓をちゃんとやった二年は江藤とボクサーぐらいしかいない

試合だけでればいいというものではない


試合をやるということは

マネや渉外や色々な事務的な手続きが必要である

合宿をするにしろグランドを取るにしろ部室を借りるにしろ

手続きが必要である

部室移動にすらこないアホどもは

いったい何を考えているのか謎である



アメフトもSOULも

今の二年のテンションについていけないと言って去っていった人が数多くいる

そんな人たちに申し訳ない気持ちでいっぱいである



私が舵取りを誤りました

すいません


結局不真面目な多数派を取ると

真面目な少数派の意見を潰してしまい

最終的には多数派も少数派もいなくなる



いい教訓になりました

本当に辞めていった人には申し訳ないです

私も正直楽しんでいた面もあり

このような結果になってなんといってよいのやら・・・




意地でも

リーグ戦では勝ってやろうと思います



やることはちゃんとやった上での不真面目

これを提唱していたはずだが

単なる不真面目のオンパレードになってしまった



まー各自それなりに考えがあると思うけど

俺の怒りを勝手に書いたので

気にしないでください
[PR]

by koji_endo | 2006-08-18 23:08 | 本当にどうでもいいこと

自然体

「強がっているけど実は寂しがり屋でしょ」

この言葉は99%の女に当てはまるらしい

特にこのキャンパスにいる女には使えそうな常套句である

女を落とす時に使ってみてほしい


女はなぜ化粧をするのか??

「生物学的にみたらどの種も雄の方が綺麗である

だから知能のある人間の雌は化粧をするのさ」

とほざく偽インテリがたまにいる

死んでくれ


男よりも女の方が外見を気にする

化粧は外にでるための精神的な準備なのかもしれない

化粧をすることで外向きの自分という人間を完成させる

家に帰って今日あったことを思い出しながら、化粧を落とす

その姿は何かせつない

もっと自然体でいればいいのに

と思うことがよくある


女が髪を切った女友達に

「髪切ったの~かわいい♪」

という光景をよくみる

僕には「髪を切る=かわいい」の論理構造がわからない

最近ではかつら(エクステンション)などを付けている女も多く

「髪伸ばしたの~かわいい♪」

となる


一度勇気のある女に

坊主にして友達の前に出て行ってもらいたい

そこでも彼女達はかわいいとは言わないまでも

「うん、似合っているよ」

というのだろう

「ははは、はげじゃん!!」

この言葉を女に期待したい

女同士の付き合いは難しそうだ

僕が女に生まれていたら

女を捨てて芸人になっていたか引きこもりになっていたかの二択であろう



で、なんだかんだ言っても

女を好きになってしまう僕
[PR]

by koji_endo | 2006-08-18 00:52 | 本当にどうでもいいこと

富士山の写真アップしときました

SOULホームページからどうぞ!!


江のラン写真がどっかいってしまったから見つかり次第アップしときます。
[PR]

by koji_endo | 2006-08-17 18:43 | 本当にどうでもいいこと

夏ですね~

アメフトのミーティングの後

ボタ夫婦の提案で

スイカ割りをすることになった



そこらへんの角材を使う

d0041506_1553466.jpg


たいそんが持つとなかなか絵になってよい

というかたいそんにはもう少し頑張って欲しいと思う

オーストラリアに追いかけて行くような

無謀さとDTさが必要である



ボタ彼女が

ボタに目隠しをしている姿は

目隠しプレイのようで


夏の夕暮れの中

蝉の声と目隠しプレイが

妙にマッチしているなと思った



d0041506_1571547.jpg




d0041506_157308.jpg



その後、湘南台公園にいって花火をする

d0041506_1585433.jpg


葉巻と花火を間違えて吸う私

まだ明るかったので見にくいと思いますが



最近

人生史上

最重量である

原因は

酒である



この日も

朝まで横浜で飲んでいた

言う前でもなく

Y氏は脱いでいた
[PR]

by koji_endo | 2006-08-13 15:19 | 本当にどうでもいいこと

・・・

行ったけど

煙で見えない

鎌倉花火



ですよね!?

ボタさん!?
[PR]

by koji_endo | 2006-08-11 00:48 | 本当にどうでもいいこと

先生と呼べる人

今までの学生生活において

ろくな教師にあったことがない

しかし

小学生の時に通っていた

絵画教室の先生だけは

唯一先生と呼べる


今日個展に行ってきた


「三十年絵を教えてるけど

ここ数年人物を本格的に描き始めてから

何かバラバラのパズルが一つに合わさった感じがしたのよ」

と言っていた

新たなものが見えたという




「バラバラのパズルが合わさる」


何かいいなと思った



先生は女性である

子供三人を育て

週4回絵画教室を開き

残りの日は自分の絵を描いている

すごいな~と感心してしまう



何歳になっても

新しい発見を続けたいものである



来年の絵画教室の展覧会に

絵を描いてくれといわれた

夏休み中に

何か描いてみるとしよう
[PR]

by koji_endo | 2006-08-08 23:58 | 本当にどうでもいいこと

夏の夕暮れ

ぼーっと空なんかを眺めて

心地よい風にふかれながら

人間はしょべーなー

と考えるのは

なかなか風情があってよろし



人間嫌いの僕が

人間嫌いの人間を探すのは

相手も人間嫌いなだけに

非常に難しい

でも

なかなかそれも面白くてよろし




この世の中

確実に正直者が貧乏くじを引くと思っているが

正直者には

それだからこそ

頑張ってほしいと思うわけです



社会のどんな組織に属しても

一定の人間はいい加減

これはいったい何なんでしょう??


いい加減な人間同士が集まったら

誰かがまじめになるのか?


まじめな人間同士が集まったら

誰かがいい加減になるのか?


たぶんなるのだと思います

それが社会というものだと思います



夏の夕暮れ

西日でできた

日陰の中で
[PR]

by koji_endo | 2006-08-07 22:57 | 本当にどうでもいいこと

三回目の富士登山

よほどの馬鹿でない限り

富士山を三回も登る奴はいないだろう

三回登るバカは

今年24になる

二人である



三回目だとさすがに飽きるので

ゴレンジャースーツを持っていった

これはスポーツパーティーの腕相撲大会で

優勝した時の賞品である



着る人をじゃんけんで決める

ある意味おいしいというか何と言うか

三回目に富士山に登るバカ二人が着る羽目になる


d0041506_15262332.jpg



レッド 俺    グリーン ボタ   イエロー はらぐっちゃん



これを着込んだまま登り始める


何も問題なく七合目までくる

d0041506_15311962.jpg



八合目あたりから

やたら寒くなってくる

この意味不明なゴレンジャースーツは

通気性が悪い

汗をかくと体が冷える



数日前から僕は風邪を引いていた

八合目を過ぎたとき

風邪が悪化する

そして高山病が襲い掛かる

過去二回は

酒を飲んで登ったり

たばこを吸いながら登っていたが

今回は高山病になってしまった


やはり富士山はあまりなめないほうがいいようだ

しかし

僕が一般人と違うところは

高山病をクライマーズハイと解釈したことである

熱中症も結構気持ちいい

高山病も結構気持ちいいもんである

マゾの究極形態である


脈拍が以上に上がり

呼吸がおかしくなったが

まー

20キロぐらい走って

残りの100メートルぐらいを

猛烈にダッシュしている感じである

それが動いている限り続く


高山病は体が冷えるとなりやすくなるらしい

この夏富士山に登る人は

厚手のゴレンジャースーツを持っていこう



高山病で登れないという話を聞くが

思うに

気合いが足りないだけである



四時前には到着し

頂上で御来光を見ることができた

d0041506_1553456.jpg









帰り道

グリーンは

彼女にメールを送っていた

日本一高い山からのメールは

日本一くさいことは言うまでもないだろう・・・


d0041506_1547364.jpg










今度学校行ったとき江のランと富士山の写真をアップしときます
[PR]

by koji_endo | 2006-08-05 15:49 | 本当にどうでもいいこと