中途半端の美学

<   2006年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


困っている人には手を差し伸べましょう

昨日は江ノランだった

日差しが強くなかったので

「ちょっと距離伸ばして鎌学でもゴールにすっか~」

などと余裕をかましていた



しかし

帰り道

案の定

熱中症一歩手前



というのも

後130円ポケットに入っていると思っていたら

30円しか入っていない・・・


水をくれ~

誰か水をくれ~



洒落たバーみたいな店の前で

履歴書の特技・趣味欄に

「マリファナ栽培です」

と書きそうな人が

水巻をしていた


俺  「すいません、水道を貸してもらえませんか?」

ジャンキー  「・・・。今使っていますんで・・・。」


くそが!!!!


その場で殺そうかと思ったが

ここから

僕の蛇口探しツアーが幕を開けた



マンションの一回に

蛇口があった

「神は俺を見捨てていない・・・」

しかし

貼り紙があった

「関係者以外の立ち入り禁ず」

最近時代が時代なだけに

不審者扱いされかねないのでやめておいた



ふらふらしながら走っていると

公園発見

蛇口があるじゃありませんか!!!

水を飲みに行く


すると

小学生ぐらいの子供が近寄ってきた

「一緒にあそぼ!!」


この状態見ろクソが!!!!


と思ったが

「今ね、死にそうだから無理なんだよ♪」

とクリトリスを触るようにやさしく返しておいた


しかし

「サッカーしようよ!!」

と意味不明なことを言ってきた


最近のガキは道徳がなっていない

「さわやか三組」教育テレビで見ていないのか??




その後生き返った僕は

走りだすことができた



結局1位はボタ野郎

ベッドの上ではとんでもないことを言うくせに

早い野郎である


ビリは小粋マン

くさいことを言えばいいと思っているのだろうか???

ブログを書きながらにやけている光景に浮かぶ

しかしマラソンに小粋は関係なかったようだ・・・


つよしは

ここで止まったら一生インポになる

と自分に言い聞かせ走っていたらしい

もう少しでボタを倒せるところだったが・・・



誰かボタの連覇を止めてくれ!!
[PR]

by koji_endo | 2006-07-28 08:07 | 本当にどうでもいいこと

俳句6

叩かれて

   僕のお尻は

      マッカーサー




*マッカーサー

言わずと知れたドS職人。あの葉巻にサングラスの姿は超ドSの雰囲気を醸し出している。しかし、ドSはドMである。世の中の事象はすべて表裏一体である。日本に突きつけた、「天皇制の護持、戦争の廃止、封建制の廃止」のマッカーサー三原則は有名だが、ベッドの上では「ろうそくを持たず、作らず、持ち込ませず」という、ろうそく三原則に近いことを女に言っていたと推測される。
[PR]

by koji_endo | 2006-07-23 03:49 | 俳句

俳句5

知らないが

   テクの凄さを

        醸し出す

            総理大臣

                加藤高明




*加藤高明

24代目内閣総理大臣。しかし、加藤鷹を連想してしまう名前である。普通選挙法を導入し、やはり高さんは女にやさしい。と思いきや、治安維持法も制定し男には厳しい。やはり、プロはSにもMにもなれるものである。見習いたいところである。
[PR]

by koji_endo | 2006-07-22 15:31 | 俳句

俳句4

AVの声

    ベッド上の声

        聞き分ける僕

             プチ聖徳太子





*聖徳太子

一度に10人もの話を聞き取り理解したという

僕には二人

しかも喘ぎ声が精一杯である



ちなみに

ホテルのビデオを見ながらやろうとすると

必ず怒られるので

気をつけよう
[PR]

by koji_endo | 2006-07-20 06:30 | 俳句

富士登山

8月3日

富士急行 新宿高速バスターミナル 16:50発

富士山五合目 19:15着



8月4日

京王 富士山五合目 14:00発

新宿高速バスターミナル 16:25 着



んで代金は往復5200円



27日の江のラン時にでも持ってきてくれ

27日は八時半に鎌倉駅集合でよろしく
[PR]

by koji_endo | 2006-07-20 01:06 | 本当にどうでもいいこと

・・・。

ブログのアクセス解析に

「タートル先生」というワードがあった

試しにグーグルで検索してみた


最初は2ちゃんねるとかの書き込み


しかし

タートルの公式ホームページよりも早く

俺のブログがでてくる・・・





「近代史」

という授業を全く手をつけていないが

今から学校に行ってやるとしよう

今日の4限テスト

まだまだ時間はある
[PR]

by koji_endo | 2006-07-19 07:22 | 本当にどうでもいいこと

俳句3

騎乗位で

  腰を振る

    彼女の名前は

        スレイマン1世






これで笑えた方は

かなり歴史通





騎乗位で

  腰振る彼女は

     ウィーン包囲





こっちの方が分かりやすい



*ウィーン包囲
1529年、スレイマン1世率いるオスマン帝国軍が、2ヶ月に渡って神聖ローマ帝国のカール5世の本拠地ウィーンを取り囲んだ事件


  

  



攻められるのもいいものである
[PR]

by koji_endo | 2006-07-18 21:10 | 俳句

俳句2

「舐めちゃだめ♪」

     彼女のあそこは

            治外法権





*治外法権

自国の主権が及ばない領域のこと

転じて

僕の主権が及ばない彼女の領域



なぜ舐めるのはよくて

舐められるのはダメなのか?



人は何故生きているのか?

と同様に

答の出ない問である
[PR]

by koji_endo | 2006-07-18 01:19 | 俳句

俳句1

今日から

一日一句づつ詠んで行こうと思います






けつを舐め

     けつをたたく

          彼女の名前は

                 ビスマルク










*ビスマルク

カトリックに対する文化闘争、社会主義者鎮圧法、一方で各種の社会保障制度を整える。
このアメとムチの政策はあまりにも有名である。
[PR]

by koji_endo | 2006-07-17 20:28 | 俳句

巷では

花火花火と

   五月蝿いが

       打ち上げたいのは

                床上花火 




浴衣の女は

脱いだ浴衣を着るのが面倒くさいので

ホテルには行きたがらない




花火の時


浴衣の女を見て

テンション上がる男は素人


私服の女を見て

「浴衣着ないのかよ~」

とぶつぶつ言いながら

心の中で拳を高々と挙げるのは玄人



皆さん

楽しい花火大会を♪
[PR]

by koji_endo | 2006-07-15 04:12 | 本当にどうでもいいこと