中途半端の美学

<   2006年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧


生まれも育ちも横浜な私に東京は無理です

昨日は渋谷

今日は高田馬場

横浜より上は

すべて東京という僕にとって

あの人ごみは耐えられません

しかし

行かねばなりません



人ごみにいると死にたくなります



臭いキャンパスで

誰とも喋らないのが

僕にはお似合いです



そんな訳で今から死にに行ってきます!!
[PR]

by koji_endo | 2006-04-30 13:45 | 本当にどうでもいいこと

あっ

書いたものが消えた・・・
[PR]

by koji_endo | 2006-04-28 23:25 | 本当にどうでもいいこと

トイレで手を洗いましょう

朝のワイドショーを見ていると

高校教師が風俗店を経営していた

というものがあった


そこでやくみつるが

「教師が風俗店を経営しているから驚きますが

風俗店経営者が教師をやっていたといったらあまり驚かないのではないでしょうか」

こんな感じのことを言っていた


本業=風俗店経営者

副業=教師

この発想がおもろかった


「エッチはいいけどキスはだめ」

このような思考回路ぷー

いや

ある意味デカルト並みの心身二元論を唱える女の子

を雇いながら

学校で倫理の授業などを受け持っていたら

この教師は天才である






まー話は変わり

なぜ電車やバスのつり革は白いか??

と考えたことがあるだろうか


白という色は清潔さを表す色である

洗剤などのテレビCMは

ことさら白を前面に打ち出す


しかし

白=汚れていない

という方程式は成り立たない


純白のドレスを着た花嫁が

100人ぐらいとやっていたら

「純白じゃないでしょ君の体は」

と言ってやりたいところだからである


とはいっても

白は清潔さを人々にイメージさせる

イメージは大事である



駅の便所に入る

僕の独自の統計では

半分以上は手を洗わない

50以上のおっさんに関しては

75%以上は手を洗わない


これはまじな事実です


つり革は

実は

非常に汚いのです

だから白なのです



汚いものは白で中和

つり革然り

ウエディングドレス然り


しかし

実際は中和されていない

表面上だけである



これが世の中の相場である
[PR]

by koji_endo | 2006-04-27 21:55 | 本当にどうでもいいこと

酔ってる彼女は叫びます

最近

おっさんと年頃の女が

ラブホからでてくるのを見かけます


これはなんなんでしょう??


童貞のため心身に故障をきたしている若者がいる一方で

脂ギッシュなバーコードが

女と寝ていると思うと

世の中が分からなくなってきます


外人=チンポでかい

おっさん=テク持ち


この構図が女の脳内にあり

おっさんを見た瞬間に

股間を湿らすのでしょうか・・・

僕にはさっぱり分かりません


おっさんとやる女はどのような神経をしているのでしょう??

田村正和とか柴田恭平とかならわかりますよ

かっこいいですからね



彼女はこのような光景をみるといつも叫びます


「きもちわるーい!!」


酔っ払ってるので

かなりの大声でいいます

振り向かれましたが

まーいいでしょう

事実は言うべきです



NOと言える日本人

きもいと言える日本人

これからはグローバル化の時代です
[PR]

by koji_endo | 2006-04-26 12:49 | 本当にどうでもいいこと

前の教え子と

久々にメールしました

この家はインドネシア土産と行って

母親が僕にコンドームをくれるファンキーな家でした


兄貴と妹

妹は中3の段階で九九ができなかったけど

この春

高校に受かったらしい


嬉しいもんだ

ギャル雑誌を読み

ノートにアルバローザのマークを書いたり

部屋にヒサロのチラシを貼ったりしていたが

無事合格したらしい



僕の少女漫画(NANAとか)を読みながらの指導が効いたようだ




指導内容

「じゃー七の段言ってみて!!」
[PR]

by koji_endo | 2006-04-24 22:42 | 本当にどうでもいいこと

今年もまだ四捨五入すれば20歳です

全身筋肉痛だ

手押し車おそるべし


もう

おじさんは若くない


昨日Y氏が

「年なのにがんばってんな~」

と原チャに乗りながら

呟いた



彼は

最近脱がなくなった

以前のY氏だったら

全裸で原チャに乗って

僕達を追走していたことだろう

そんな時も

もちろん靴下だけは履いているはずだ

ぬかりはない



ここ1、2年は

学生証の顔を違う人にしたり

定期の名前をピッコロさんにしたり

合法なことで笑いを取り始めた

これは年だろう



最近将来のことをまじめに考え出した

とりあえず

「金を稼いでからものを言おう」

これだ

何をやるかは知らん

この方がおもしろい



「大学行っている奴は偉いのか??」

この問を解決するため受験を始めた

次は

「金や地位がある奴は偉いのか??」

この問を解決するために就職しようと思う

人間反骨精神の方が生きている気がしてよい




今年24歳

問を目の前にぶらさげて

大学卒業まで過ごすとするか
[PR]

by koji_endo | 2006-04-23 22:10 | 本当にどうでもいいこと

第二回手押し車駅伝

今日

今年初のSOUL企画が行われた

6人1チームで駅から学校までの3キロの道のりを

手押し車で進む

歩いて1時間かかる道のりを

わずか40分で走破した(手破か・・・)


まずは負傷者リストから

ジュニア 膝ずる剥けで大量出血

ビッチ  足をつって途中リタイアかに見えたが不死鳥のようによみがえる

まー他は皆手剥けまくってます


そしてリバース組の二人

ユーロー   マックリバース

マックで食ったものを全部吐く


西村君    マックシェイクリバース

マックシェイクバニラ味を吐き道路が白く染まる


吐くまでやる必要があるのでしょうか??

恐ろしいサークルです



番外編


キレキャラグランプリ


第三位  智也

普段クールな智也先生が「足しっかり持てよ!!」とマジで怒鳴っていた


第二位  ジュニア

この人はチンピラなのでいつもキレているが、今日のキレは半端なかった。「前で待機しろっつてんだろーが!!」と終始怒鳴っていた。チームが負けてさらにキレていた。ジュニアがキレるのも分かる気がする。なんせ、このチームの二人がリバースしたから・・・。


第一位  三冠王江藤

普段は非常に面倒見の良い三冠王であるが、今日のキレっぷりは凄かった。「もっと上持てっていってんだろが!!」と、今回初参加の原口君に終始キレていた。江藤は下半身が重たい。それを本人は自覚しているのかどうかしらないが、原口君は良くやったと思う。




人は極限状態になるとキレだす

全員が限界を迎えていた

しかし、このゴールの達成感

半端ない

これをやった人は皆ブラザーである

原口君からは「今日は最高でした」というメールが来た

やっている時は

やり場のない怒りに襲われるが

やり終わった後が最高である

皆さんにも是非参加して欲しい


ジュニアは

「来年は絶対に勝つ!!」

と一年後の早すぎる目標を立てていた





どうでもいいが

SOULが2ちゃんねるで叩かれているらしい

「慶應生の実態」

として

ファイヤー祭の時の僕の写真が載っているらしい

人に叩かれるようになったら本物である

僕も出世したもんだな~♪


まー普通の慶應生には

何をやっても負けない自身はあります

え~

かかってこいやってな話ですよ


皆お疲れさんでした

最高です

また次の企画をやりましょう!!
[PR]

by koji_endo | 2006-04-22 21:43 | 本当にどうでもいいこと

ろくでなし

僕は小学校の頃から

未だにジャンプを買い続けている

どんなつまらない時も

なんせ

はだしのゲンが連載されていた雑誌だから



しかし

最近のつまらなさはやばい

そろそろ買うのをやめようと思う

富樫と森田がいないのは痛い

見るものがない

ジャガーぐらいか・・・



森田まさのりが書いていた

「ろくでなしブルース」という漫画がある


どのくらい好きかと言うと

アメフトの新入生に

前田くん

という奴が入ってきて

会った瞬間に

「太尊」

とあだ名を勝手に付けるぐらい好きなのである

(主人公が前田太尊です)


迷惑この上ないと思うが

彼も気に入っているみたいなので

よしとしよう



この前

ボタの家で

ろくでなしブルースのスパーファミコンを

ヤフーオークションで買った


期待してやってみると・・・

(ちなみに僕はスーファミ以上進化した機種はやる気がおきません。リアルすぎて。)




クソゲーもいいとこです

小平次が使う

小平次大車輪が面白いだけで

一回やったら飽きます

格闘ゲームなのに

しゃがんでAボタンを押すと

砂をかけて目潰しができます



誰かやってみたい人がいたら

貸しますよ


どうでもいいが

レオンという年収1000万以上のおっさんをターゲットにした雑誌で

「ちょいワル」

という言葉が流行った

今度は

「ちょいろくでなし」

らしい


小平次軍団にでも入るのだろうか・・・
[PR]

by koji_endo | 2006-04-21 23:57 | 本当にどうでもいいこと

こんな嵐の日には家で鍋

朝から嵐

風と雨を受け

駅に行くまでにびしょ濡れになった




「台風マジック」というものがある


人間は非日常的な環境に置かれると興奮するらしい

台風の日にそわそわするのはそれである


ここであくどいスナイパーは

「こんな日は家で鍋でもしようよ」

といって一人暮らしの女の家に行くのだろう

そして

「本格韓国焼酎だよ」

とかいって鏡月を飲ませるのだろう

さらなる玄人は

終電時間を知っているくせに

「やば、終電なくなっちゃったよ。今日泊まっていい??」

というのだろう




「一人暮らしマジック」というものもある

これは新生活が始まり

一段落して

何かやる気がうせ

ホームシックにかかることである


これを知っている男は

四月の末あたりに

一人暮らしの女を狙うスナイパーである




何が言いたいかというと

今日はかなりスナイパーが

行動を起こしたのではないか??

ということである


僕の見立てでは

平穏で馬糞くさいキャンパスで

少なくても10人ぐらいの男が

マインマートで鏡月を買うことを考えていたのではないか??




一年生の女の子がこのブログを見ているわけがないが

この時期は危険なので

寂しくても

男を家に呼ばないように




「好き」


四月の時期のこの言葉は

安いです

巷にあふれています

ダイソーで売っているかもしれません



「実は寂しがり屋でしょ??」


などと謎なことも言っているかもしれません

この言葉もダイソーで売っているかもしれません

気をつけましょう
[PR]

by koji_endo | 2006-04-21 00:06 | 下ネタ

あー

明日までのアラビア語の宿題

「香りのついたラブレター」

という意味不明な小説の訳

難しすぎてわからない


しかもこの小説は

オー ワタニー (おー祖国)

というナショナリズム丸出しの本に

収められている短編小説である

ラブレターと祖国の

相関関係がわからない

まーそのうち読み進めばわかるのだろうが




インドネシアで

人前でいちゃついたら罰金

というおそろしい法律ができるかもしれないらしい

男性向けの雑誌からは

女性の水着姿が消えているらしい

モデルとカメラマンは訴えに行くそうだ


イスラム教徒の人に

「オナニーとかはしているんですか?」

とは聞きにくい

というか聞けない


ましてや女性に

「道具の方は使いますか?」

などと言ったら死刑であろう


プラトニックもいきすぎるとたいへんだ

でも

ラブレターってのはいいと思う


如何せん

パソコンや携帯の文字は無機質でいかん


香りのついたラブレター


ラブレターに

一滴の香水を垂らして

相手に贈る


なんかいいね


女性の皆さん

使って見て下さい♪
[PR]

by koji_endo | 2006-04-19 23:00 | 本当にどうでもいいこと