中途半端の美学

<   2005年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧


谷崎潤一郎とガンジー ~二つの果てに見えるもの~

昨日の深夜の二時ぐらいに湘南台にいたら

Y子という女から電話があり

「今何やってんの~?? 女といるんでしょ?? どの子どの子??」

と酔っているためか意味不明なことを連発

どの子もこの子もねーボケが!!

酔っ払いの相手をしている暇はないので携帯を切る

するとY氏から電話がある

「今からY子連れて湘南台行くわ」

Y氏はいい車に乗っているが

以前首都高で事故って

車がピンポン球のようにバウンドして側面にぶつけまくってエアーバックが出たが

それをガムテープでしまって再び運転して帰った男なので

「今から行くわ」といってもかなり運転は慎重に来る男である


で、来た


湘南台東口ので俺、Y氏、Y子の三人で喋っていたが

どうせ誰か起きているだろうと思い

ボタ、チャビン(Y氏が命名)、ユーローに電話をする

するとボタとチャビンが現れた

Y氏がY子にセクハラトークをして、皆で笑っていた

というかY氏がセクハラトーク以外で女の子と喋っている姿を見たことがない

こいつはものすごいシャイな男なのでこういう表現しかできないのだろう・・・。

女に弄ばれた傷が深く残っているらしい

知らないが・・・ (こいつはすぐ話を捏造するので何が真実か分からない)


で、来た

ヤクザが・・・


酔っ払いのヤクザがからんできたのである

「おはよー!!」と馬鹿でかい声で

おはよーをやらせたらY氏の右に出るものはいないので

(SOULのコアなメンバーしか何のこといってんのか分からないとおもいますが)

「おはよーございます!!」と言っておいた


しばらくからみが続く・・・

途中ヤクザが上半身を脱いで刺青を見せ始めた

見たくない・・・

見たくないのと同時に谷崎潤一郎が書いた作品に「刺青」ってのがあったなとふと思った

どーでもいい・・・

最後には下半身まで脱いでケツの刺青を見せ始めた

全く見たくない・・・

そして最後の捨て台詞


「俺のち○こ小さいの内緒にしといてね♪」


「・・・。」

一瞬の沈黙の後

僕らは笑った

ただただ笑った

笑うしかなかった




ガンジーは非暴力主義だ

殴られても殴りかえさない


Y氏は脱暴力主義だ

殴られる前に脱ぐ



今日僕は

ヤクザとY氏から

ガンジーに続く新たな世界平和実現の主義・思想を垣間見た




P.S Y氏とY子は付き合っているが、Y子はチャビンのことを可愛いと言っていました。
[PR]

by koji_endo | 2005-07-31 14:15 | 本当にどうでもいいこと

遅れてくるあいつ

やつがやつがやってきた

やつがやつがやってきた

じじいのしるしがやってきた

じじいのしるしがやってきた

いつまでも若いと思っているのは本人だけ

いつまでも若いと思っているのは本人だけ

やつがやつがやってきた

筋肉痛が二日後にやってきた
[PR]

by koji_endo | 2005-07-30 16:35 | 本当にどうでもいいこと

アンチITより一句

ブログとは

ためしに書くと

いとをかし
[PR]

by koji_endo | 2005-07-30 00:52 | 本当にどうでもいいこと

幻覚

今日は江ノラン(20キロ)を走ってきた

この江ノラン

行きの10キロは皆で行き

帰りの10キロはレースとなる

こんなクソ暑い日に何のために競う必要があるのかは分からない

まー男の誇りをかけてといったところか

いや違うな

自らのスーパーMを解放するためだろう


僕は去年は2位だったので今年は優勝してやろうと思っていた

結果から言ってしまえば今年も2位だった

同じ奴に負けた

まーしょうがない

向こうの方が普通に早いし

しかし、僕はネタを作ることが要求されている人間である

見せたよちゃんと


帰りの5キロ地点

持っていたペットボトルが空になったのでゴミ箱を探していたが見つからない

ここはしょうがないので

高橋尚子がサングラスを放り捨ててスパートをかけたように

僕はこのペットボトルを

「自然破壊!!」

と言って放り捨ててスパートをかけた

入りの50メートルは間違いなく8秒台で走っていた

んで、独走態勢に入った

優勝した奴も一時は心が折れあきらめたらしい

マラソンとはいかに相手の心を折るかにかかっている

残り2キロ地点で脱水症&熱中症気味になる

この暑さの中、スパートなどかけるものではない

残り1キロは完全に足が止まった

そして抜かされた

その時どのぐらいきつかったかと言えば

鎌倉駅から水着ギャルがたくさん歩いていたのに

まったく視界に入らないほどきつかったのである



で、一応ゴール

ゴール後に僕は鶴岡八幡宮の中で倒れた

そしたら巫女さんが

「大丈夫ですか」??

と寄ってきたので、すぐに立ち上がり

「大丈夫です♪」

と答えた

全然大丈夫ではなかった

とりあえず誰か水をくれ~

フラフラになりながら水道の蛇口を探す

そこで完全にラリった

木の枝が蛇口に見えたのである

「蛇口発見!!」と思ってフラフラ近づくと木の枝だった

完全に幻覚を見ていた

砂漠でオアシスが見えるように


境内をビリヤードの球のように

あっちに行ったりこっちに行ったりしていた

「蛇口発見!!」を5回ぐらい繰り返したが

全部蛇口ではなかった

本当に死ぬかと思った

6,7回目の「蛇口発見」の時に本物の蛇口が見つかった

たかが蛇口されど蛇口

徳川埋蔵金を発見した時より嬉しかった


そして水を頭からかぶる

この快感

脳内から快楽物質が分泌される

もの凄い勢いで

このために走っているようなものである

いやースーパーMは怖い

熱中症で死ぬ人もいるという

その限界ぎりぎりを楽しむ

ある意味僕は勝負師だろう

適度なスポーツは精神、身体によい影響を与える

過度なスポーツは精神、身体に異常をきたす

完全に僕の精神、身体は病んでいる
[PR]

by koji_endo | 2005-07-28 18:17 | スポーツ

晴れた日

こんな晴れた日は二人で丘に登ろう

港が見渡せる丘に


B’Zの「TIME」って曲の歌いだし

港が見渡せる丘というのは港の見える丘公園のことである


B’Zは中学生ぐらいの時に好きだったんだけどな~。この「TIME」って曲もすげーいいんだけどね。ごくまれに稲葉のかっこよさを100分の1ぐらい減らしたら似ているとか言われることあるしね。結構CDとか持ってんだけどさ。彼は●●なんだよね。本当にがっかりした。このがっかり度といったら言葉では言い表せない。聞かなきゃよかった。つくづく知らないことは幸せだと思う。もうそれ以来CDを買うことはなくなった。あんまり聞きもしなくなった。そもそも生きている人間を崇拝している宗教ってのはろくな宗教がないよ。これは確実にいえる。生きている人間を崇拝してんのが成り立つとしたら、その崇拝されている人物が石の上で何十年も座っているとか、そんな欲のかけらもないぐらいにストイックに修行している人だけだね。


大幅に脱線


で、今日は台風一過ということもあり

こんな晴れた日だったので


こんな晴れた日は一人で丘に登ろう~♪

と口ずさみながら

港の見える丘公園に行ってきた

まーここは家からバイクで10分以内でつくし

今日色々買い物に行ってブラブラしていたからそのついでに


この港の見える丘公園

僕にとっては色々と思い出深い場所であり

コーヒー(僕は本当にカフェイン中毒である)とタバコを吸いながらボーっとしていたら

綺麗な人が僕と同じスタイル

ブラックコーヒーとタバコを吸いながら一人でボーっとしていた

ボーっと遠くを見ている女に僕はめっぽう弱い

単純な男である

「いやー丘には二人で登りたいもんですね」

などとその女の人に言うことはできるはずもなく

日が沈むのをただただ見ていた

夏休み初日としては最高のスタートを切ったと言えるだろう・・・





明日はSOULで江のラン(20キロ)です

明日も今日と同じぐらい暑いらしいです

完全に死人がでると思います

走る理由は特にないです

どーせ皆今日でテスト終わったーとか言って酒飲んでんだろ

二日酔いで走ったら確実に病院送りです

僕も今一人で飲んでいます・・・
[PR]

by koji_endo | 2005-07-27 19:13 | 本当にどうでもいいこと

フランス便り+女論

Hello!!
it's Marion, do you remember ? the french without big breast!!!!!!
my friends and me come back to Paris yesterday. Tokyo miss us!!!
big kiss from France and see you soon!


というメールが写真と一緒に僕の元に届きました

この前クラブに行った時に知り合ったフランス人の子からです

この子めちゃくちゃかわいい

身長も150cmぐらいしかない

d0041506_1753188.jpg






この子だったら国際結婚を考えてもいいと思った

(アメーバ並みの単細胞ぶりである・・・。)



日本人は small dick!! だと連呼していた

何か言い返えそうかと思ったが

僕のつたない英語では

「ゆ~ あ~ えろてぃっくぅ~!!」

が限界であった



この子にはいやらしさがまったく感じられなかった

女の子が下ネタを言う時は明るく言い放つ必要がある

ここがポイントだ

すこしでも恥らった瞬間にいやらしくなる

男の思うツボだ






まー別に言わなくていいんだけどね






でも、あれだよね

女の子ってもっている雰囲気で得する場合と損する場合があるよね

何を言っても嫌味に聞こえない子がいるからね

逆に何を言っても嫌味に聞こえる子もいるし

それは形成された性格なのかね

なんなんだろ??

美人な人は必ずしも得しないと思ってんだけど

(嫌味ととられることがあるから)

可愛い人は絶対得だよね 

ここでいう可愛いってのは嫌味のない明るさを持った人のことね



今日の12時からTBSで新人女子アナの紹介みたいな番組がやると思うんだわ

そのうちの一人が小学校の友達なのよ

三人の新人アナウンサーは

ミス東大、ミス慶応、友達

でさ、このミス慶応が一番美人なのは誰も否定しないだろうけど

やっぱ調子ぶっこいている感が前面にでてくるのよ

で、友達は嫌味のない明るさを持った子なわけよ

見ればわかる


去年飯食った時、サッカーボールをポンポン蹴りながらジャージで来たからね

女子サッカーで慶応でキャプテンやってたらしいんだけど

「アハハ、わたし色気ないわ」とか言いながら

僕は化粧塗りたくって変に女意識している人より

こっち路線の方が絶対に好きですな



いやー女の世界は大変だと思いますよ

僕は


男なんてバカやってりゃいいからね
[PR]

by koji_endo | 2005-07-26 18:10 |

入試問題

以下の言葉を用いて文章を完成させなさい

「いい加減」


                                  一方通行大学一通学部 04年





こんな問題がでた

僕はこう書いてやった



いい加減別れろよ!!





君に好きと言って

返ってくるのは


「バカバカ~わたし彼氏いるから」


お決まりのワンパターンだ

そんなこと知っています

くじらが魚類じゃなくて哺乳類というぐらい知っています

A whale is not a fish than a horse is.

こんなくじらの公式ぐらい知っています


だけど好きなんです

くそー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
別れろー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!





叫んだところでどうにもならないが、素朴な問題が一つある

君は彼氏がいなかったら僕と付き合うのだろうか??

・・・

この問題には触れないでおこうと思う

それがプラス思考人間というものだ
[PR]

by koji_endo | 2005-07-25 23:12 | 恋愛

一人称の変化

久し振りに会って

君の自分の呼び方が

「まなみ」から「わたし」に変わっていた

僕はとてつもない疎外感を感じた

些細なことかもしれないけれど

時の流れを感じた


ゆく河の流れは絶えずして

しかも

もとの水にあらず


あの頃には戻れない

でも違う道をそれぞれ歩んでいく

それでいい






*「まなみ」というのは全く関係ありません。ただ僕が本上まなみが好きなだけです。

ちなみにこれは何年か前の話です。今ではありません。
[PR]

by koji_endo | 2005-07-24 13:57 | 恋愛

夜遊び

今日は久々に夜遊びをした



男 「ごめん・・・。」

女 「ゆうくんのバカ!!ゆうくんはやさしすぎるよ・・・。」

男 「ごめん・・・。」

女 「誰に対してもそうやってやさしいんでしょ!?」

男 「ごめん・・・。」

女 「もういい。帰るね」

男 「ちょっ、ちょっと、まてよー!!」



こういうアフレコ遊び

夜中の桜木町

カップルは何を話しているのかは知らないが

桜木町に走りに行き

次第に走るのに飽きてくると

そこらへんのカップルを使う

こんなことをして夜遊びをする僕

夜遊びはあぶない

よい子の皆は気をつけよう!!




この男はもちろん彼である






ここからは余談です

僕は

「バカ!!」と可愛くいう子が非常に好きです。

「もうバカ・・・。」と涙を溜めていう子が非常に好きです。

本当にバカです。

失礼しました。
[PR]

by koji_endo | 2005-07-24 01:11 | 本当にどうでもいいこと

国策からみる○○必勝法

どっかの国は国内の政治不信、大統領の支持率低下、

これらが起こると戦争をおっぱじめる

どっかの国は共産党支配のガタがきているために

反日を国民の接着剤として使う




まーようするに内部をまとめるために敵を作る

昔からおろかだね国は

それにまんまとのっている国民もまた然り




あまりにもアホらしいが

唯一この理論を日常生活に応用できることがある


合コンである


ではどう使うか

合コンに一人アホというか地雷とうかバカというかを連れて行く

そして、そいつを暴走させいったん場を壊させる

その後そいつが消えたら

そいつの悪口を言いお互いに親密になるというものだ

実にすばらしい

クソな国にも見習うところはあったようだ





話は変わるが

昔こういう実験をやっていた

明るい部屋と暗い部屋にそれぞれ20人づつ

お互いに初めてあった子供を入れてしばらく待つように言う

そうすると明るい部屋の子供達は行儀良く待っているのだが

暗い部屋の子供達は走り回ったり遊び始める

人間は暗いと心理的な恐怖感から

人と密にコミュニケーションをとるようになるらしい



うんこアメリカと子供の部屋の例を合わせると

合コンでは

バカをつれて肝試しに行くのがいいという結論が導きだせる

皆さんもやってみてください





僕の場合は

Y氏(*1)を連れて逗子の骨壷トンネル(*2)に行くのがいいようだ


*1 Y氏  磯子らへんに生息。ところかまわず服を脱ぐ。女にふられた時は東戸塚のスクランブル交差点で服を抜いだ。あやうく捕まるところだった。3人以上いるとこのようなエンターテイナーぶりを発揮するのだが、二人もしくは一人でいる時はおそろしくテンションが低い・・・。中学時代からたぶん一番よく会っている男である。そーいえば僕は中、高は完全にツッコミだけやっていたが、大学ではボケとツッコミを両方やる羽目になっている。Y氏級の逸材を大学で探しているのだがいない・・・。思えば鎌学はボケの宝庫だ・・・。

*2 骨壷トンネル  逗子にある心霊スポット。中学時代に病院に行く時に野球部の監督の車でこのトンネルを通り「ここのトンネルはよく出るんだよ」などと言われたが、トンネルなどよりも監督の顔の方が100倍怖かった。とうか単なるヤクザである。
[PR]

by koji_endo | 2005-07-22 20:47 | 本当にどうでもいいこと