中途半端の美学

カテゴリ:恋愛( 23 )


数より質

数ではない

いかに本気で好きになるか


好きでもない10人と付き合っても

本気で好きな1人と付き合った方が

何百倍も価値がある


しばしば

若い頃は


あらゆる女とやりたいと思う

それは違う


彼女は可愛くないといけないと思う

それは違う



周囲の目から自由になった時

初めて本当の恋愛が始まる


男は周りの目を気にせず

自分を虚栄で固めない相手を選ぶべき



女は飾りではない本当のやさしさをくれ

自分を心からさらけだせる相手を選ぶべき



石川町の深夜

今年24歳の

おっさん二人は

コンビニの前で車を止め

パトカーのサイレンが鳴り響く中

物思いにふけっていた


二人とも

あと二年は就職しないが・・・
[PR]

by koji_endo | 2006-02-28 02:19 | 恋愛

季節は冬だけどね・・・

自動販売機で

温かいコーヒーを買い

二人で持ちながら歩く



君の大きなマフラーに

僕の手も入れてもらい

二人で海を見ながら座る



なんだか

冬なのに

あったかい

日々を

送っています







まーそんなわけで

この変態神に仕えし者にもついに彼女ができました

付き合った経緯を簡単に書くと




5秒でこくった




以上です


つまりですね

一番最初に学芸大の和田さんが飲み会に連れてきて

次に会った時には付き合うことになりました

完全に一目惚れですね


まー僕の人付き合いなんてもんは

男も女もすべて直感なんで

好きなものは好きだし

嫌いなものは嫌いなんですよ

んで

この直感は付き合ってみて実際に当たるんですよ




ブログの恋愛ネタなどは

片思いとか失恋(林)とかの方が面白いとは思うので

あまり書かないようにしたいと思います

まー単なるのろけ話を書いてもね・・・

聞きたい人は僕に直接聞いてください♪





今後、下ネタが鈍る可能性があるので

その時は指摘してください

気をつけますので


裏SOUL代表の座は

ホトトギス大学学長の

岡田勇一郎氏に譲ります



たたのさん

本当にありがとうございました

草野球チーム楽しみにしています
[PR]

by koji_endo | 2005-11-28 17:51 | 恋愛

世の中の愛すべきチキン達へ2

数年に一度しか人を好きになることがないくせに

好きになったら5秒で告る僕のような人間がいる一方で

しょっちゅう人を好きになっているくせに

好きになっても数ヶ月~半年しても告らない人がいる

お互いに仲のいい人は今の関係が壊れるのを恐れてか

一目惚れの人は振られるのを恐れてか

何を恐れているのか僕にはわからない

どーにかなるものである

結局そのままで機を逃がし後悔するのはバカである

(ここまでは前回のコピー 7月4日の記事)



ということで大好評に答えて二回目(誰も期待してねーって!?まーまー・・・)

今回は

「チキン達へ」ではなく

「チキンH君へ」でお送りしたいと思う


まずはチキンHのチキン度から

この男は好きな女と

週に二回は飯を食べに行っているらしい

そして飯を食べている時に女の子が

「私彼氏ほしいな~」

と言ったらしい



このオフサイドなしで絶妙なスルーパスが通り

キーパーと1対1になった状況で

ゴールを外すどころか自らこける男が

マイフラットHという男である

(アメフトの奴らは大爆笑しているだろうが、それ以外の人はわからないネタですいません・・・。)



なかなか告らないHにいい告白方法を考えた




1 携帯メールで告る

「ねー付き合おうよ」というメールを送る

一分後に

「やべー今席を立っていた時に友達が携帯を勝手にいじりやがったんだよ!!何か変なメールこなかった??」

とメールをする

これで相手の反応を見る

相手がもし付き合う気があるのなら

返ってくるメールはモジモジした感じになるはずである

仮に

「今、付き合おうよとかメール入ってきたんだけど。マジウケル↑↑マジありえないんだけど↓↓」

と返ってきたら

その時は

「こっちこそ願い下げだ!!アホ女が!!もっとましな日本語使え!!」

と送り

家に帰って枕を噛みながら泣きなさい





2 バイオで告る

この男はバイオ系の研究会に所属しているらしいので、この際バイオ用語を駆使してラブレターを書いてみたらどうか??




何かこうやって改めて手紙を書くのは、植物細胞にはなく動物細胞にだけいるゴルジ体のように恥ずかしい感じがします。植物細胞はシュライデンが1838年に発見し、動物細胞はシュワンが1839年に発見したらしいですが、2005年10月19日に僕は君という細胞を発見しました。

20世紀における偉大な発見の一つとしてペニシリン(抗生物質)の発見が挙げられます。ペニシリンとはフレミングが実験で使ったシャーレを放置していて、青カビがたまたま発生したもので、偶然の産物にすぎません。しかし、僕の君を好きな想いは必然です。植物細胞が真ん中から細胞板ができて二つに分かれる細胞分裂の仕方をするくらい必然です。僕と付き合ってリボソーム♪


最後の「付き合ってリボソーム」がポイントである


(どうでもいいがリボソームはたんぱく質を合成する場所、響きがなんかいい♪)



3 俺をダシに使う


二人で桜木町の夜景を見ながら (大桟橋にて)


H 「やっぱ桜木町の夜景は綺麗だね」

女 「ここって凄くない??観覧車も赤レンガも全部見渡せるね」

H 「この場所は変態遠藤に聞いたんだよ」

女 「変態遠藤って誰??」

H 「アメフトとSOULの代表やってる人よ。秋祭で勉三さんやってた人。知らない??」

女 「あーちょっと分かったかも。」

H 「ステージで一人だけネタやってたんだよね。バカだよバカ!!」

女 「どんなネタやってたの??」

H 「見たい??」

女 「見せてよ~!! ねーHくん♪」

H 「しょうがないな~。分かったよ」

  「はじめてーのチュウ」 

(ここで長袖のボタンを外し前面のみよちゃんTシャツをみせる)

  「君とチュウ」    

(ここで後ろを向くがジャイ子ではなく女の顔写真と名前を書いておく)

女 「うそ・・・。」

   「H君私のこと好きだったの??」

   「私もね・・・」

   「前からH君のこと好きだった・・・ナリ・・・。」
























って

こんなことになるかボケ!!

「ナリ」ってコロ助みたいに返事するかボケ!!

いつまでも中学生みたいなことやりやがって

さっさと告れ!!
[PR]

by koji_endo | 2005-10-19 22:14 | 恋愛

丘の上

4年前に

この場所で

付き合いだした


4年経って同じ場所に来ても

やはり

君は変わっていない


ほとんど無言のまま

僕はベイブリッジを眺めて物想いに浸っていた

君は何を想っていたのだろう


僕は君以上に好きな人ができるのか


秋の夜風は肌寒く

フードを被った君

その姿は前に見た光景で

昔の付き合っていた頃の思い出を

僕はその後姿に重ねていた
[PR]

by koji_endo | 2005-10-05 01:20 | 恋愛

from USA

僕の恋愛とは

一方通行で有名である

このブログの当初から書き続けていること



一ヶ月ちょいぐらい前に

アメリカに留学してしまった女の子

僕は勝手に付き合ったことにしていて(8月9日の文章を参照)

苦情がくるかと思いきや

何日か前のメールでこんなんきました


「皆に自慢しちゃって。彼女が新聞記者にインタビューされたって★」


その記事はこれです

http://www.lsj.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20050924/NEWS06/509240349/1102/news06

向こうで色々と頑張ってんだな~

僕はというと連日下ネタ漫画を描くばかり

まー女の主要人物の名前は君の名前にして

その女が登場するシーンは

全ページのうちで一番気合入れて描きました

君にはあんまり似てないけどよくできてると思うよ



だいたい毎日君とメールしていて

距離は近いように思えるけど

実際は遥か遠くの異郷の地

4年間か

長い

長すぎる

僕はいつも海の向こうの君を想いながら

今日も元気に合コンに行く・・・
[PR]

by koji_endo | 2005-09-26 23:47 | 恋愛

Y氏の名言(迷言)

愛があって付き合い始める

やがて愛に情が加わり愛情になる

そして愛情の愛がとれて情になる

結局のところ情なんですよ

人付き合いなどは

BY Y氏





高校の時に体育館の便所(人がめったに使わない)にたまたま僕が行ったら

鏡の前でアイプチ(二重にするやつ)をしていた男 


女に「飲みにいかない??」と誘われたら

「これは何かの罰ゲームか罠だ」といって飲みにはいかない男


童貞と言い張るがラブホテルの構造は良く知っている、理由を聞くと

「それはベッドメイキングのバイトをしていたからだ」

と嘘ばっかりつく男




そんな男がY氏であるが

この名言はあまりにも核心をついているものだと思う






長く付き合っていて

もう好きではないけどなんか別れられないという話をよく聞く

Y氏からすればそれは情である

愛情ではない

長く付き合っていても

愛情を維持しているカップルは羨ましいもんですね

皆さんはどうですか??
[PR]

by koji_endo | 2005-08-17 13:07 | 恋愛

過去、現在、そして未来はあるのか??ないな・・・。

日本にいる

付き合ってくれといくら言っても

絶対に付き合ってくれない女の子の二人のうちの一人と

数年ぶりにバイクでドライブしてきた

二年前ぐらいまでは会うだけで泣きそうになっていたが

(以前付き合っていてふられた・・・)

ようやく普通の女友達として

話せるようになったのは

かなりの進歩である

数年かかって平常感覚に戻れたのは

留学した君と

彼氏と別れてくれない君のおかげである

心から感謝!!




やはり

女との関係は

空気感というか

雰囲気というか

それにつきると思う

僕は完全に一目惚れで

好きになるタイプなのだが

その一目惚れにも

単なる顔の良し悪しだけではなく

その顔には

その人の

雰囲気が

自然と現れるような気がする




まー当分彼女はできない

これは断言できる




さー明日も朝からアメフトだ・・・

むさい汗まみれの男に抱きつくとするか♪
[PR]

by koji_endo | 2005-08-16 01:59 | 恋愛

自己満

自己満な文章を二つのっけておきます

最近チャライことは否定はしませんが

やはり僕は純粋ボーイであると確信しました


なんだかんだ言って男は

一時の性と名のつく欲望で曇った心と

ガラスのような透き通った心を

合わせ持つ

バカなバカな

生き物です


しばしば

性と名のつく欲望が

割合を占めてしまうのです

でも、それでいいと思うのです

本当に好きな人がたまにいれば・・・
[PR]

by koji_endo | 2005-08-09 23:41 | 恋愛

空港から

なぜか僕は

携帯を枕元において昼寝をした

さっき喋ったばかりだけど

なんとなく君から電話がかかってくるような気がしたから


「トゥルルル トゥルルル」


普段は無機質な携帯の着信音が

この時ばかりは違って聞こえた

眠気眼に電話にでる

喋った時間はほんの少しだったけど

「ありがとう」

この言葉が僕の口をついてでた

本当に自然に


僕は願っている

海の向こうでの君の幸せと健康(ジャンクフードを食べ過ぎて太らないように)を




真に自分勝手で恐縮であるが

(自分勝手は僕が一番得意とするところである)

僕は君と

4日間ぐらい付き合っていたことにしようと思う

君からの抗議メールがこない限り・・・
[PR]

by koji_endo | 2005-08-09 23:38 | 恋愛

花火

由比ガ浜の海面に花火が上がる

花火を見に浴衣の君と鎌倉まで行ってきた

元来、僕は人ごみは大嫌いだが

君と一緒ならいいかなと思ってしまう

花火が終わったあと

コンビニで線香花火を買ってきて

ささやかな花火大会をする

大きな花火もいいが

小さな花火もいい

そんな鎌倉の夜








と書いてみたものの

以上のことは全部嘘

行く人いないし・・・

ついに妄想に手をだしたアブナイ僕







でも

君には夏がよく似合う

夏という季節が

強い光を放ち一瞬にして消えていく

僕にとっての君と

夏の夜空にとっての花火は

どこか似ている気がする
[PR]

by koji_endo | 2005-08-09 23:29 | 恋愛