人気ブログランキング |

中途半端の美学

2005年 05月 15日 ( 1 )


人はなぜ生きるのか?

死には三形態ある

一人称の死

二人称の死

三人称の死

一人称の死は自分の死

二人称の死は親友、恋人、家族などの自分に最も近い人の死

三人称の死は全く実感のない、もしくはほとんど知らない第三者の死

一人称の死は客観的に体験することができない唯一の死である

二人称の死は悲しみ、憎しみ、様々な深い感情が生まれる

三人称の死は感情はほとんど生まれない

僕が死んだら一人称の死

僕に近い人にとっては二人称の死

偶然、通りかかって僕の葬式を見た人にとっては三人称の死

死はいくらでも変化する

人はなぜ死んではいけないか??

死はその人だけの死ではないからである

人をなぜ殺してはいけないか??

自分にとって第三者の死でも、その人にとって二人称の死が必ず存在するからである




人はなぜ生きるのか??




答えは絶対にでないが、誰もが一度は考えなければいけない問であるという

現段階での僕の答えは

1 生を受けた瞬間にすでに自分の個体は社会性を帯びているため

自分は自分であるが、自分だけのものではない

2 自己満のため

人のためと言う人がいるかもしれないがそれは結局のところ自分のためなのである

この二つである

1を考えることで自分を相対化できる

2を考えることで生きやすくなる

何年か後にはまた変わっていると思うが

今の考えを書きとめておく

by koji_endo | 2005-05-15 20:57 | 人生