人気ブログランキング |

中途半端の美学

童貞と科学

童貞シリーズと称し

ちょくちょく書いていきたいと思います



人間は

過去と童貞には

戻れないのです






①童貞引力の法則   ニュートン



「童貞の周りには童貞が多い。これは童貞に引力があるからである」

このように唱えたニュートン

類は友を呼ぶ、童貞は童貞を呼ぶ

のである


りんごが下に落ちるように

うんこが下に落ちるように

男と女が恋に落ちるように

童貞は童貞に落ちるのである


ある意味

近代童貞学はニュートンから始まったと言っても過言ではない





②童貞左手の法則  フレミング


電流の方向がどうこういう話ではない


童貞は

日々の右手のオナニーに飽き

左手にスイッチする

この瞬間をフレミングは法則化した


「オナニーを300回するとサウスポーになる瞬間が訪れる。

しかし、その営みは永続的なものではない。」

とフレミングは述べた

これが「童貞左手の法則」である



スイッチヒッター

金城である

(ベイファンにしかわからないと思うが・・・)



童貞は

試行錯誤しながら

蒟蒻や濡れシップ

を使うと言われているが

前者は農家に失礼であり

後者は薬局に失礼である



蒟蒻をレンジでチンして

人肌に温めようとして

熱しすぎて

火傷をした木×3田くんは

電子レンジと蒟蒻農家

つまり

近代科学と第一次産業に従事する人々を

冒涜している


しかし

蒟蒻の消費を増やし

日本の食料自給率を上げようとする行為であるかもしれない





③童貞進化論   ダーウィン


間違いなく地球上で一番

性に対し貪欲に取り組んでいるのは童貞である

童貞は2つのタイプに分かれる


セックスしたくてしょうがない人間と

童貞道を極めようとする人間である



童貞を捨てようとすると

明らかな異常変態的言動、行動を

女の前では極力避けるようになる

これを「童貞自然淘汰」という


しかし

童貞歴が20年を超えた人々は

そういう行為を正当化し

わが道を行き

エロの方向が常人からは理解できなくなる

これを「童貞突然変異」という



ダーウィンは

セックスをしたいがために

我が道、童貞道を

簡単に曲げてしまう人間は

自然淘汰してしまい

最後は

突然変異した

童貞種が生き残る

と説いている







④童貞物質   ペニシリン


実験室でシャーレを放置した結果発見された

偶然の産物である

抗生物質のペニシリン



では

童貞を実験室に放置したらどうなるか?


答は簡単

「どうにもならない」

である・・・





避雷針を発見したフランクリンは

同時にポップコーンも発明した

と言われている


避雷針の研究の際に

とうもろこしが置いてある納屋に雷が落ち

ポップコーンができたという


ここで

童貞に雷を落としたらどうなるか??

という素朴な疑問が生ずる



これも答は簡単で


「火傷する」


である

蒟蒻でち〇ぽを火傷したのとは

比べ物にならないので

気をつけよう

by koji_endo | 2007-06-29 21:46 | 童貞シリーズ
<< 江のラン 童貞と日本文学 >>